カスタムしやすいハイエースで個性的な車を作ろう

カスタムしやすいハイエースで個性的な車を作ろう

鍵

中がとにかく広い

車好きの人は自分でカスタムをしますので、車を購入したときのままにしないことが多いです。しかし、あまりカスタムしにくい車種だと自分好みに作れません。
自分の好きな車に作り変える予定があるなら、カスタムしやすい車種を購入すると良いでしょう。トヨタのワンボックスカーでハイエースという車種がありますが、これはとにかく中が広く作られているので、収納アイテムをいろいろ使ってアウトドアしやすくカスタムすることも可能です。

ボディサイズを考える

車を購入する際には、自分で使い勝手が良いかどうかを考えることも大事です。ハイエースをカスタム目的で購入するのも良いですが、商用車であることを忘れてはいけません。
商用車であるハイエースは車体が大きく、毎年車検が必要になりますし、整備費用もかかります。また、大型の車に慣れていない人は運転するまでに慣れが必要です。

ハイエースのカスタムでおすすめの方法

車内キャリア

車の中に大きな荷物を持ち運びできるような機能がついていると、アウトドアスポーツをする人にとって便利です。ハイエースの天井に棒を渡せばサーフボードを邪魔にならずに運搬できて便利ですし、ハンガーに掛けた服を持ち運びするのにも役立ちます。

カーテン

車の中には多くの光が入ってきます。部屋の中よりも気温が高くなってしまう車内ですので、カーテンを付けて光を遮断したいという人にはおすすめです。商品を守ることにも繋がりますし、車内で寝泊まりすることがある人にも利用されています。

床張り

お気に入りのフロアマットを選んでカスタマイズするのはハイエースカスタムの初級編ですが、床張りではマットレスを全面的に張ります。そのためにはネジを取り外して全てマットを取る必要があるので、行なうときは業者に頼む人が多いです。

テーブル取り付け

広い車内なので、テーブルを取り付けてキャンピングカーのようにする人もいます。一見簡単に見えますが、しっかり取り付けるには専門の工具と車への知識が必要です。そのため、多くの人がハイエース専門のカスタム業者に頼みます。

広告募集中