事故車でも買取してくれるので良い業者を選ぼう

事故車でも買取してくれるので良い業者を選ぼう

事故車

違いを理解しよう

勘違いされやすいのですが、事故車と修復歴のある車は同じ意味合いと捉えて、「事故車だからきっとどこも買取ってくれない」と諦めてしまう人がいます。逆に、事故を起こした車であっても、修復歴がつかないケースもあるのです。この違いをしっかり知りながら、事故車の買取サービスを活用しましょう。

修理と修復でも違う

修理歴と修復歴とよくいわれるのですが、買取の際に査定に影響するのは修復歴です。修理歴とは修理全体を指しますが、修復歴は骨格部の損傷を指します。骨格部分に修復歴があれば、走行や安全性をしっかりチェックする必要があるため、メンテナンス工場をもたない買取業者では敬遠されるのです。

専門の業者が良い

修復歴がない事故者なら通常の買取業者でも扱ってくれるところがありますが、修復歴がある、もしくは骨格部分に大きな損傷があるような車はやはり多くの買取業者では敬遠されます。
そういった車を所有しているなら、専門の買取業者に査定を頼んだ方が良いでしょう。損傷具合が大きくても、30万円で取引される車もあるのです。

広告募集中